uno per uno by CARROZZERIA JAPAN
カロッツェリアジャパン直営オーリンズ専門店ウノパーウノ スタッフブログ
<< HIACE&NV 350 CARAVAN | main | ボーナスキャンペーンのおしらせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | author : スポンサードリンク
フロントフォークオーバーホールのご紹介
今回はオーリンズフロントフォークのオーバーホール作業をご紹介します。
富山県にお住まいのW様からのご依頼で、愛車Ducati Monster S4RSに純正装着されている
フロントフォークのオーバーホール作業です。

まず、作業へ入る前にアルマイト処理のスプリングプリロード部分に養生テープを貼り、作業によるキズ付きを予防します。
調整箇所として工具を当てる部分ではありますが、お客様からお預かりしている大事な商品なので、
分解の際にキズを付けるわけにはいきません。なので、これも大切な作業のひとつです。

次にセッティングポジション等現状を確認し、外観の異常が無いかチェックします。
するとインナーチューブにごく小さいものではありますが傷付きが見受けられました。
写真では分かりづらいですが、ストロークでよく使用する部分に爪が引っかかるほどのキズが入っており、
今後オイル漏れ等の危険があるため、今回交換とさせていただきました。

ところが、このインナーチューブが国内に部品在庫が無く、オーリンズからの入荷待ちとなってしまったため、
分解作業前に一時中断を余儀なくされてしまいました。
オーナーW様お待たせしてしまい、大変申し訳ありませんでした。
このように欠品部品によっては取り寄せに時間が掛かる場合もあり、通常見積もりの納期よりも
お待ちいただく場合があります。何卒ご了承ください。

部品が入荷し、中断していた作業もようやく再開。ここから分解作業です。
トップキャップを外して中に入っているカートリッジを抜き出し、フロントフォークを洗浄できる単位まで分解します。
この状態ですでに結構バラバラです。

分解時、フロントフォークに入っていたフルードを抜き取ってみました。
左が新品のフォークフルードです。一目瞭然ですね。

リアショック同様洗浄を行います。
フロントフォークのパーツは大きいもの、細かいもの、長いもの、複雑な形状のものと様々です。
これらを1点1点丁寧に洗浄します。

洗浄が終わったパーツを拭き上げながら点検、組み付けを想定しながら並べていきます。

ここでだいぶお待たせしてしまっていたインナーチューブの交換です。
ボトムが脱落しないようネジロックが塗布されているので、丁寧に切り離します。

インナーチューブが取り外されたボトムケース。
ここにまた新品になったインナーチューブが収まります。

こちらが新品のインナーチューブ。

フロントフォークのオーバーホールでは必須作業のスライドメタルを交換します。

作業はまだまだ続きます。
減衰力の要、カートリッジの内部をオーバーホールしていきます。
コンプレションのピストンを洗浄・点検。

続いてリバウンドのピストンを分解・洗浄・確認。

トップキャップも分解・洗浄します。
トップキャップはゴミが溜まりやすい箇所で、ここにゴミが噛み込むと
スプリングプリロードの回り方が渋くなってきたりします。

これで分解・洗浄はすべて完了。組み付け作業を始めます。

組み付けその2。スプリングの部分ですね。

今回交換した部品とフルード。

オイルを規定値まで入れ、トップキャップを閉めます。
オーリンズのフロントフォークはオーリンズの43R&Tが指定オイルとなっています。

作業完了です。これでまた気持ちよく走れると思います。

今回交換した使用済みパーツも合わせておおくりしていますので、
オイルの汚れ具合や、インナーチューブのキズなどご確認ください。
| 2輪 | 17:16 | comments(1) | trackbacks(0) | author : unoperuno
スポンサーサイト
| - | 17:16 | - | - | author : スポンサードリンク
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/06/20 8:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unoperuno.jugem.jp/trackback/271
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS

©All Rights Reserved by CARROZZERIA JAPAN Co.,Ltd