uno per uno by CARROZZERIA JAPAN
カロッツェリアジャパン直営オーリンズ専門店ウノパーウノ スタッフブログ
<< 特注製作品 Part-1 | main | SC430用 Special >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | author : スポンサードリンク
特注製作品 Part‐2


 お次の特注製作品のご紹介は・・・。

コチラ。




お目にかかる機会が少ない車両ですね。

「MG‐TF」です。

直4、排気量1.8L、5速MTのMR・・・・・
非常に軽快に走るお車です。

製作実績がないため、色々と思案し、苦労しました。


サスペンション レイアウトはこんな感じです。


フロント


リヤ


前後共にダブルウィッシュボーン・・・
リヤはどちらかと言うと、マルチリンクに属する構造ですね。


純正諸々を一旦取外し、有効ストロークや最伸長時、最縮小時等の寸法を計測・・・。
そして、減衰力とスプリングの計測です。






測定データをまとめ、机上で計算する限り・・・非常に製作が難しい・・・。
一時は「お断りしようかなぁ~」と言う思いに駆られた事もしばしば・・・。


が、お客様の熱い要望?に応えて完成した商品はコチラ。





ご要望の車高や操安性を考慮すると、通常の製作方法では困難・・・。
なので、少々コストはかかってしまいましたが、リザーブタンクモデルとしました。


通常であれば、ここまでくれば、仕上がりまでもうチョット・・・、
と行きたい所ですが、まだ半分くらいの道のりでしょうか?



お次はセットアップ・・・。



スプリングは机上値を基に数種類用意・・・・・


いやぁ〜 それにしても何度脱着を繰り返した事でしょう・・・。



お陰で、それなりの走行データも得られ、自信を持ってお引渡しできそうです。





仕上げは、アライメント〜♪



まずまずの仕上がりです。
軽快さが増し、コーナリングも今までより安心してアクセルを踏んで行けます。


今後は 更にバネレートが上がると予想されますが、
現在までの仕上がりは上出来だと思います。




お次はコチラ!


残念ながら車両の写真はありませんが、車種は MINI用 です・・・。
ローバーMINIです。


画像だけでは ごく普通の ショックアブソーバーにしか見えませんが・・・




細くて、短いショックなのです。
ちなみに、比較対照のため中央に置いてあるショックは「BNR34用 フロント」です。


見た目シンプルで簡単に製作できる・・・・・と思いきや、
前述の「MG-TF」ほどではありませんが、それなりに難儀しました。


確認のため、現車両をご入庫頂き、車両装着状態でのストローク等を確認。


≪フロント≫



そして、現状の不満点を改善するため
今まで使用していたショックをお借りして測定〜。






結果、こんな波形としました。

【フロント イメージ】


伸長側(Rebound)・・・動き初めの初期は意図的に柔らかめに・・・。
圧縮側(Compression)は全体域において少々柔らかめに・・・。




【リヤ イメージ】

(フロント同様、赤線がオーリンズ)
伸長側は硬めに、
圧縮側の初期はKeepし、
ピストンスピードの速い領域においては柔らかめに・・・。



装着後、お客様より
「しなやかさが格段に向上し、走りやすくなった!」
とのコメントを頂きました。


リヤの減衰力調整部の取り回し・・・においては、
お客様のご協力を頂きました。

お陰さまで減衰力調整も容易にできるようになりました。






| 4輪 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | author : unoperuno
スポンサーサイト
| - | 17:23 | - | - | author : スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unoperuno.jugem.jp/trackback/263
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS

©All Rights Reserved by CARROZZERIA JAPAN Co.,Ltd